【クラシックとグルメ】 ドイツパン

普通のパン屋さんでは

棚の奥の方にひっそり1~2種類並べられているドイツパンですが、

最近、デパ地下にドイツパン専門店ができたので、たまに買いに行きます。

 

ドイツパンというと、黒っぽくて、硬くて、保存が効きそうなパンが多いイメージですが、

意外と色々な種類があります。

といっても、いつも買うパンは同じものばかり。


[スポンサーリンク]








ドイツパン1

カイザー(プレーン) 黒セサミ&ひまわりの種

食事の時に出てくるパンで、サンドイッチにも使われるタイプです。

フランスパンほど表面は固くはありませんが、そこそこ固くて、噛みごたえがあります。

ドイツパン2

ヌスシュネッケン&シュトロイゼルシュネッケン

注文するときに、舌をかみそうな名前です。

ナッツやドライフルーツのロールパンにアイシングがしてある甘い菓子パンです。

日本の菓子パンよりも甘いですが、紅茶には良く合います。

モーンシュネッケン

「モーン」はドイツ語でケシの実のこと。

黒ケシを甘く煮たフィリングを巻き込んださっくりとしたデニッシュ。

キルシュタッシェン

「キルシュ」はパイのことです。中にはカスタードクリームと大粒のダークチェリーがギッシリ詰まっています。

 

どれもれも砂糖のコーティングがすごいです!

こちらのカロリー表示は「351」

3つ、4つ食べたら大変なことになります(>_<)

 

ドイツパンて、どんなの?

メニューカタログのダウンロードができます。

http://www.lindtraud.com/shoku/pdf/LindeCatalog.pdf

【送料無料】ドイツ産ライ麦&国産小麦!無添加ドイツパン&ベーグルお試し6種セット

ドイツパン専門店 リンデ(吉祥寺本店) 食べログ

 



[スポンサーリンク]





☆ヨーロッパの音楽祭ツアー♪国内コンサート鑑賞・クラシックチケット情報・クラシック&グルメ「ヨーロッパ音楽の旅.com」☆

(このページを見た人は 61人です, 本日は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です