【チケット情報】ウィーンフィル・協奏曲チクルスのチケットを買ってみた

サントリーホールのメンバーズを対象に、

11月にあるウィーンフィルハーモニー&ティーレマン指揮「ベートーベン・チクルス」

の先行販売(セット券S・A席のみ)が開始されました。

5月31日からだったのですが、忘れていて本日の朝ログインしました^^


[スポンサーリンク]








お目当ては、11月12日のピアノ協奏曲2,3,4番(ブッフビンダー)だったのですが、

一般発売までには良い席が残ってなさそうだったので、セットで申し込みました。

S席1枚30,000円のところ、セットだと2日で55,000円。

ウィーンフィルだったらお手頃な方かなぁと。

家族に行くか聞いてみたところ、行ってみたいというので前方をS席3人分GETしました。

3名で166,000円也\(~o~)/

ベルリンフィルの抽選に落ちたので、奮発してみました(^^♪

ピアノ協奏曲なので、右側でしたら3~5列目もまだ余っていましたよ。

 

交響曲の方はどうかと見てみると、

プレミアムセットと言って、S席交響曲&協奏曲全公演+ウィーンフィルの公開リハーサル見学付

お値段200,000円は売り切れでした(#^.^#)

通常のS席セット140,000万円も、S席は売り切れ、

A席セット120,000円は1階後方と2階後方は若干残っていました。

やっぱり、交響曲の方が人気なんですね。

というか、皆金持ちだなぁ!(^^)!

 

でも、S席40,000円とはいえ、日本で聴けるなら高くはないですね。

と、ヨーロッパまで聴きに行ってキャンセルくらった私は思ってしまいます^^

「聴けるチャンスがある時に金を惜しむな」

と今は思います(^_^)


 



[スポンサーリンク]





☆ヨーロッパの音楽祭ツアー♪国内コンサート鑑賞・クラシックチケット情報・クラシック&グルメ「ヨーロッパ音楽の旅.com」☆

(このページを見た人は 1人です, 本日は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です